最近のスタディーツアー

タイ スタディーツアーに参加して

JLMMでは2007年12月26日から2008年1月5日まで、タイ年越しスタディーツアーを行いました。
 今回は、チェンマイにあるHIV感染者とAIDS患者のためのシェルター「バーンサバイ」、チェンダオにある家庭内暴力やHIV/AIDSなどの危機にさらされている子ども達の施設「バーンミトラトン」、メーサイにある山岳民族アカ族の子ども達の寮「聖家族カトリックセンター」を訪問する他、チェンマイからバスで6時間ほどのラフ族の村でホームステイと年越しをメインに行いました。
 帰国後、参加者からの声が届きました!

 

  121_02_052008タイツアー参加者 川村由希子さん


  このツアーで、私達は、タイ社会で起こっている現状、問題について知るためにタイ北部のHIV/AIDS患者の為のシェルター、学校・施設、山岳民族アカ族の子ども達が暮らす施設、そして、赤ラフ族の住むポンパー村でのホームステイ、黄ラフ族の村を訪問し、人々との交流を通して出会い、学び、信仰、刺激、交流、触れあいをいっぺんに体験した人生にまたとない貴重な経験をさせて頂きました。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちスタディーツアーカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはイベントです。

次のカテゴリはミッションです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12