2010年10月アーカイブ

ミッション137号

137Contents
カンボジアからの手紙・・・・・・・・・・・・・・・・林 愛子
◆中国長期海外研修報告会 ・・・・・・・・・・・・事務局
◆タイからの手紙・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・松本 和歌子
◆JLMM活動報告会&募集説明会修了!・・・事務局
◆カンボジアからの手紙・・・・・・・・・・・・・・・・ 濵田 麻里
◆グローバルフェスタ出展!・・・・・・・・・・・・・・事務局
◆派遣地決定&派遣式のご案内・・・・・・・・・・事務局

カンボジアからの手紙

力の充電...
 10年近くシェムリアップ教会で働いてきたヘリ神父様が8月で1年の休暇のためシェムリアップ教会を去ることになりました。ヘリ神父様のあのどこにいても分かる大きな明るい笑い声が聞こえなくなると思うと寂しいです・・・。神父様自身もここを離れたくない!と言っておられましたが、シェムリアップ教会にタオム、3つの水上村、クナ・トゥマイや農場など他のラーニングセンターの計8カ所を掛け持ち、さらには海外からのたくさんのゲストを受け入れ、案内するという私には考えられない体力と精神力!!!そして、どんなに疲れていてもシスターにミサを頼まれれば、例え旅行帰りでヘトヘトであろうと「イエス!」と答える神父様。でも、さすがのヘリ神父様もお休みが必要ですね。力の充電をしないと!と言われ、教会のみんなにとっても惜しまれながら、きっと思いっきり後ろ髪を引かれる思いだったと思いますが、シェムリアップを発たれました。シェムリアップに来てまだ1年と3ヶ月の私ですが、私にもいつかこんな日が来るのでしょうか...?とりあえず、私もプチ充電しに11月一時帰国予定です。


137_01神様の計画?!
 今は、クメール語を勉強中の若く新しいステパヌス神父様のもと、私は再び会計の役割を任せられ、ヘリ神父様から言われた通り、ステパヌス神父様の力になれるように教会のスタッフみんなで気持ち新たに頑張っているところです。私としてはまた会計か・・・と思うところもありますが、会計をしてくれていたスタッフが急にやめることになり、タオムでもクナ・トゥマイでも幼稚園の先生がとっても活躍してくれているし、去年の12月で会計を一旦やめてからタオムに行き始め、数ヶ月と言う短い期間に本当に貴重なたくさんの経験をさせてもらいました。2月に図書館、3月に幼稚園が始まり、4月にはタオムで40年ぶりになる洗礼式や献堂130周年記念があり、村人やスタッフとともに、たくさんの人たちを迎え、お祝いすることができました。また、JLMMのスタディーツアーや海外からもたくさんの人がタオムに来てくれ、たくさんの出会いがありました。この短い期間にこれだけの経験ができたことは本当に神様のお恵みですね。だから、また会計に戻ったこともきっと神様の計画のうち、と信じています。
神様からの贈り物!!
そんな中、お友達のフォトジャーナリストの高橋智史さんが来て私の活動の写真を撮ってくれました。これからは今までのように毎週は行けなくなるであろうタオムに一緒に来てくれ、子ども達といるところを撮ってくれました。子ども達と接している時、優しくていい表情してるよ!と、改めて言われると嬉しいものですね。幼児教育なんてしたことないし~と、悩みながら活動を始めて、これでいいのか?と毎回、自問しながらも、いつも子ども達の笑顔に励まされてきました。このタイミングで会いに来てくれて、たくさんの素敵な写真を撮ってくれた彼は神様が送ってくれた贈りもののようです。本当に感謝です♪

137_02

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12