2008年1月アーカイブ

カップハイ完全攻略!

カンボジアの大人から子ども達まで、好んで遊んでいるトランプゲーム、「カップハイ」。カップは「切る」という意味のカンボジア語ですが、ハイは「2」という意味のベトナム語です。このゲームは、カンボジアのポル・ポト政権後、ベトナム軍が進駐してきた時に広がったゲームです。
「私ルール知らないから...」と、指をくわえて見ているだけではもったいない面白さです。
 カンボジアの人と仲良くなるために、ぜひこのゲームを覚えて見て下さい!

Ⅰ.基本ルール
①ジョーカー2枚を除いたカード52枚で遊びます。
②4人で遊び、それ以上の人数では遊べません。52枚のカードを4人で割るので、1人13枚のカードで遊ぶことになります。
3人で遊ぶ場合は、4つに分けたカードの一つの組(一番最後に配られた組)を捨てて遊びます。
 2人で遊ぶ場合は、4つに分けたカードの二つの組で遊びます。
③数字には強さの序列があり、「3」が一番弱く、それから4、5、6・・・と順に強くなって・・・J、Q、K、Aまで続きます。そして、「2」が最強の数字となります。
マークにも強さの序列があり、一番弱いのが「 スペードスペード」、次に「 クローバークローバー」が強く、次に「 ダイヤダイヤ」が強く、そして「 ハートハート」が最強のマークとなります。数字が同じ場合に、このマークの強さの序列が反映されます。

Ⅱ.ゲームの目的
 手持ちの13枚のカードを他の人よりも早くなくすことが目的です。一番早くカードがなくなった人が1位。最後までカードを持っていた人がビリになります。

このアーカイブについて

このページには、2008年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年11月です。

次のアーカイブは2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.12