2007年7月アーカイブ

雨季の予感

カンボジアは雨の降らない乾季と、強い雨が毎日のように降る雨季に分けられます。
雨季はだいたい5月ごろからはじまり、11月ごろには終わります。

「雨季がそろそろ始まるな~」と感じられるのは、雨が頻繁に降り始めるようになるからですが、雨季に入るころに大量発生する虫によっても、雨季の到来を感じることが出来るのです。

5月、6月頃、電気をつけている家めがけて、ものすごい数の虫が集まってきます。
その虫の名は「コンディア」、蟻塚を作る、シロアリの一種です。
別名「メープリエン」(雨の長という意味)です。

この虫は土の中に蟻として生活しますが、雨季の始まる季節にいっせいに羽化します。
そして、夜テレビを見て楽しんでいる我が家に突入してくるのです。
もう、部屋中がこの虫だらけで、しゃべることすらままなりません。
口の中に虫が入ってくるからです。

このアーカイブについて

このページには、2007年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年5月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.12