2007年5月アーカイブ

ソンクランはタイ正月の名称です。水掛祭りとして国内外で有名ですが、本来は仏教の重要なお祝い日で、高齢者を通して罪の清めを行ってもらい、霊的に新しく生まれ変わることを人々は願います。

ですので「サワッディ・ピーマイ(新年おめでとう!)」と声を掛け合い、新しく迎えたこの1年が幸福であるようにお互い祈り求め合います。

ソンクラン休日の数週間前からお店には水鉄砲が本格的に並び始め、1週間前になれば、タイ人の心はソンクランで一杯です。話の内容も「今年のソンクランはどこで過ごすか」、「どこそこのソンクラン祭りは面白い」などといった内容になります。

今年も4月13日から16日ソンクランの祝日がありました。

今年で3度目のソンクランを過ごす場所として選んだのは、チェンマイ市内から4時間離れた小さな村です。

友人の出身地であるこの村は伝統織物が全国的にも有名な場所で、古き良きタイ北部の文化と歴史が今も生き根付いている美しい場所です。

 

07051502

消防車が人々に水を掛けるために出動します!

 

このアーカイブについて

このページには、2007年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年4月です。

次のアーカイブは2007年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.12