2007年4月アーカイブ

4月はカンボジアで一番暑い季節でもあります。
うだるような暑さを吹き飛ばす、面白い行事が『水掛け』です。
これは、まもなく到来する雨季の恵みを願う行事の一環なのだそうですが、
お寺で行われる『水掛け』と、路上の『水掛け』があります。
お正月の最終日、昼間みんなが遊んでいるゲームに参加しようと出かけていくと、そこに大勢の老人達が集まっていました。
『ボン スロン タック プレア』と呼ばれる、水浴びの儀式があるそうです。
見ていると、何人かのお坊さんがやってきて、お寺の仏像を水をかけて洗った後、
大勢の老人(老若男女いましたが、メインは老人です)に向かって、水をかけ始めました。
初めは木の枝に水をつけてパッパッという感じでしたが、最後のほうは悪ふざけに見えるほど、バケツごと大量の水を老人にかけていました。
ちょっと、すごい光景でした。
みんなビチョビチョで、みんな笑顔でした。
この水は祝福された水で、それをかぶるとご利益があると信じられているのです。
お正月の最終日、もしくはその後何日かの間に行われる儀式だそうです。

水をかける儀式

お坊さんが仏像に水をかける儀式です

日本での羽子板、吹く笑いのように、カンボジアにもお正月ならではの遊びがあります。
年中行われている賭けトランプですが、お正月は大人の男どもが酒と共に、トランプに熱中する姿が多く見られます。

賭けトランプのように、お正月のみというわけではないのですが、お正月に好んで楽しまれるのが、
『クラークローク』(トラとひょうたん)という、サイコロ賭博の遊びです。
トラ(もしくは鹿)、ひょうたん、ニワトリ、魚、エビの絵が描かれた紙の上に、皆お金を置いて賭けるのです。
サイコロの目がその6つの動物の絵になっており、3つのサイコロをふって、自分がお金を賭けた動物が出ればお金が2倍、3倍になっていくというゲームです。
家庭で子どもから大人までが楽しめるゲームです。

野外での遊びとして、『ボッ オンコニュ』というものがあります。
『オンコニュ』とは、ひらべったい栗の実のようなもので、ふたつの陣営に分かれ、敵が並べたその木の実に向かって、
木の実を投げていくつ倒せるかを競うのです。
勝てば、負けた側の人の膝を、その木の実を使ってぶつという罰ゲームがあるのですが、
木の実で膝をぶったときにいい音が出ないと、逆にぶたれ返されるという、何とも不思議なゲームで、盛り上がります。

目隠し鬼

目隠しして鬼を捕まえるゲーム。男女のペアが俄然盛り上がります。

4月は農閑期です。農業に忙しくないこの時期がお正月となっています。
みなが田舎に帰省し、家族の時間をたのしみます。
カンボジア式のお正月の楽しみのメインは、やはり踊りです。
 
まだご近所さんたちをあまり知らない自分は、大家さんにくっついて、
お正月の3日間、毎夜踊りへと出かけていきました。
古いお寺の敷地に、近所の人がお金を出し合って作られたステージなどが準備され、
毎日そこに人が集まってくるのです。
自分が参加したこのお祭りの場の準備のために、
ある人は自分のバイクを売って、町の人のためにお金を集めたのだというからすごいものです。
 
「田舎バンド」と名づけられた音楽隊がステージで演奏し(といっても、木で作られたギターに、口パクのボーカルですが)、
大音響のCDにあわせて、老若男女が夜更けまで踊りまくります。
踊りの種類はたくさんあります。
一部をのぞいて、輪になり、ぺアで踊るというのが基本です。そのいくつかをご紹介したいと思います。
ロアムとは『踊る』の意味です。 口パクのボーカル

弦の無いギター、空き缶のドラム、口パクのボーカル。いかしてます。

4月14日、カンボジアは新年を迎えました!
14日から16日までのお正月、カンボジアの人達はどんな風にお正月を楽しむのか?
お正月の間、眠い目をこすりながら書いた、渾身の体験レポートをお送りしたいと思います。
 
カンボジアは元来、太陰暦である旧暦1月に始まりましたが、
現在は太陽暦の4月中旬に定められています。
毎年、新年に入る時間が違います。
新年には、新しい干支の天使(『テヴァダー』と言います)が空から降りてきます。
その瞬間を持って、新年が始まるのです。

度派手なお葬式

「まさや、あれを見てみろ!」と、
庭で草むしりをしていた大家さんが、遠くの方を指差しています。
どうやらお葬式をしているようです。
お葬式はそんなに珍しいことではないのに、なんだろうなと目を凝らしてみると、
なんとそこには、今だかつてみたことのない、巨大なモノが建っているのです。

このアーカイブについて

このページには、2007年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年3月です。

次のアーカイブは2007年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.12