2007年2月アーカイブ

ベトナム正月

いつも「これは果たしてホットなニュースと言えるのだろうか?」と
悩みながら書いているホットニュースですが、今回はホットニュースの趣旨にばっちり(?)の、お正月のニュースをお届けします。
 
カンボジアにいると、お正月を3回楽しめます。
西暦の1月1日、いわゆる今の世界の一般的なお正月。
もう一つは、カンボジアやタイなどの、仏教の暦のお正月。
そしてもう一つは、日本の旧正月とも一致するベトナムや中国のお正月です。
 
カンボジアには華僑やベトナム人がたくさん住んでいますので、中国(ベトナム)正月も
街中で盛大に行われます。
お祭りごとが是非楽しまなければと、水上村コンポンルアンと近くの都市プルサートでのお正月に参加してきました。
 
お正月に入る前に、皆はお墓参りをし、先祖の墓の前で砂山を作る行事をするそうです。
あいにく今回その行事は見れなかったのですが、その後お正月に入り、皆は家族で集まり、日本のお正月のようにいろいろな行事を楽しみます。
正月に入るときには、様々なお供え物を捧げます。
 
いつもは漁で忙しい水上村の人たちも、このお正月のためにいつも以上に働いてお金をため、正月は思いっきりお酒を飲んでグータラします。
女性はお正月料理を作るのに忙しいです。
子ども達は大人と一緒に将棋やトランプなどをして遊びます。

s-P2160048

お正月のごちそう。生春巻きは絶品でした!

かむアリ

皆さんはアリに噛まれて痛い思いをしたことがありますか?
カンボジアにいると、よくアリに噛まれます。
 
アリといっても噛むアリと噛まないアリがいます。
うっかり甘いものをこぼして、家の中に気絶しそうな程のおびただしいアリがやってくることがありますが、噛まなければ被害はありません。
でも、自分の住んでいる田舎の家の、外の水浴び場には、噛むアリ(赤いアリです)がたくさんいて、厄介です。
でも水をざーとかければ、退散していきます。
アリはスズメ(前回のホットニュースをお読みください)と違い、共生は可能だと思っていました。
 
でも先日、実に痛い思いをしました。
大家さんのお友達の農場に連れて行ってもらったときのことです。
マンゴーやジャックフルーツの木がきれいに並ぶ、とても広くてきれいなその農場でしたが、おトイレがありませんでした。
尿意を催した自分は、マンゴの木に近寄って行って、根元めがけて栄養を与えていました。
おしっこをしていたということです。
 
そこで悲劇は起こりました。

スズメ革命

クロコーという田舎に家を借りてからもう半年が経ちますが、
借りた当初からずっと自分を悩ませてきたのは
「スズメ」です。
 
朝からやかましく鳴くスズメ達。
その数は40匹以上。
しかもやっかいなことに、自分の寝ている部屋に巣を作っており、毎日その巣から落ちてくる草(わら)を掃除するだけで一苦労。
とにかくその草の量が半端ではないのです。
捨てた草をまた巣に持ち帰るので、いちいち焼かなければなりません。
 
何度か巣の一掃作戦を繰り返してきましたが、その度にスズメたちは、あきらめるどころか、前よりも多くのスズメを動員し、より大きな巣を作るという始末でした。
人間をあきらめさせようという作戦のようです。

半年続いた戦いに転機が訪れました。

投網シーズン

ホットニュースではもうお馴染みの大家さん。
奥さんは小学校の先生。
旦那さんは、たまに都市へと兵士として出稼ぎに行きますが、普段は家で床屋さんをしています。

最近、日中に旦那さんが家を空けることが多くなりました。
髪を切りに来たお客さんが待ちくたびれて帰ってしまうことも度々。
「一体どこをほっつき歩いているの!?」
怒る奥さんに、旦那さんは決まってこう答えます。
「ヒマすぎるから釣りに行っていた」と。

雨季に湖に浸っていた土地や人工池などには、魚がたくさん住みついています。
カンボジア語で「ボン・ソムナニュ(「網を投げる」の意)」。
水が少なくなってきたこの時期がまさにベストシーズンのようです。
ある晴れた土曜日の朝。
学校に教えに行っている奥さんの目を盗んで懲りずにボン・ソムナニュに行く大家さんに、
自分もついていきました。

キックボクシング

カンボジア国民が愛しているスポーツ、それはサッカーとキックボクシング。
最近ではプロレス人気が高いですが、賭けの対象とされているこの二つのスポーツの人気はすごい。
サッカーのプロリーグはカンボジアにないですが、キックボクシングはカンボジア人の選手が多いため、国民に一番愛されているスポーツだといえます。
 
最近、一番人気のキックボクシング選手「エーブートーン」選手が出場する試合がありました。
とても人気のある選手のようです。
テレビでその試合を楽しもうと、大家さんの友達が集まって、お酒と共に鑑賞会が始まりました。
 
ひたすら続くCMにうんざりしながら鑑賞しながら、「キックボクシングってタイ方が有名だよね?」
などと、ぽろっと漏らしたら、猛反発を買いました。
「カンボジア発祥のスポーツである」と。
真偽のほどは分かりませんが、それほど国民が誇りをもっているスポーツなのでしょう。

このアーカイブについて

このページには、2007年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年12月です。

次のアーカイブは2007年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.12