2006年6月アーカイブ

ラーメン中毒

今本当にホットなニュースは、プノンペンでどろぼうが増えていることです。コンポンルアンの人も2人、大きな額を市場で先日すられましたが、バイク盗難も増えているそうです。
なぜ泥棒が増えているかというと、ワールドカップで盛り上がるサッカーのせいです。サッカー賭博で大損をする人が増え、どろぼうになるのだそうです。
ニュースになるくらいなので増えているのでしょう。カンボジックス(サッカー賭博所)は今日も人であふれかえっていました。
 
こんな社会派のホットニュースを送りたかったのですが、写真がなかったのであきらめました。
 
<ラーメン中毒>
 
カンボジア料理はタイ料理ほど辛くなく、ベトナム料理のように香りが強くなく、クセがなくて日本人の口にあうと評判ですが、自分がお昼に毎日通っているのはそんなカンボジア料理ではなく、中国料理屋さんです。
そして決まって注文するのはラーメンとギョウザ。これ以外は食べません。
 
毎日というと大げさに聞こえるかもしれませんが、毎日行って、毎日同じものを食べているのです。
栄養がかたよってしまってよくないと思うのですが、昼前になるとラーメン屋へ行けというシグナルが脳から出るのです。
毎日行っても飽きないので、何か変な薬でも入れられているのかなと思ったほどです。それほどにうまい。
 
本当においしすぎて、写真を撮るのを忘れました。皆さんに見せたかったのですが、目の前にラーメンを出された瞬間によだれが出てきて、脳から食べろという指令がでるので、どうしようもないのです。
 
外国人もたくさん訪れるこのお店、値段はラーメン一杯一ドルとお手ごろです。
カンボジアにお立ち寄りの際は、ぜひどうぞ。
 

20060628-5伸ばして伸ばしてどんどん細くなっていく麺。見事な手さばきです。

 

20060628-6お勘定がぴったりだと「謝謝(シエシエ)」が返ってきます。

「日本語教室での出来事」

先日、大変ショッキングな光景を目の当たりにしました。
ある日本人の方が教えていらっしゃる日本語教室での活動を見学させて頂いた時のことです。
 
そのクラスでは8名程度のカンボジアの子ども達が勉強していました。
ひらがなやカタカナも勉強しており、ノートにせっせと黒板の文字を書き写していました。
 
そんな子どもの様子を見ていて、あることに気づきました。あれ、おかしいなあ。なんか変だぞ...。
はじめは目の錯覚かなと思いました。いや、でもやっぱり変です。

道をふさぐもの

カンボジアの田舎道では、牛やヤギが道をふさぎ、人間がじっと待っているという光景はよく目にしますが、
先日コンポンソムという海に面した都市に行った時のことです。
 
カンボジアの首都プノンペンでさえもあまり信号が多くありませんから、コンポンソムという都市にはほとんど、というよりまったく信号がありません。
車やバイクが止まるのは、もっぱら動物が道を横切るときです。
しかしコンポンソムの市場で買い物をした帰りの道中、面白いものに道をふさがれました。
 
それは学校帰りの子ども達。下校時刻になると、学校の前は子ども達であふれ帰ります。
信号も横断歩道もないので、子ども達は自分たちが体をはって車を止め、道をわたるのです。
 
バイクタクシーの後ろに乗りながら、「こうやって止まっているのは、信号待ちよりも気分がいいなあ」と思っていました。
なんともほほえましい光景を目にして、幸せな気分になったのでした。

20060628-3-1

こうやって車は止められます。

 20060628-3-2

子ども達がうじゃうじゃと道を渡ります。

20060628-3-3

その間車もバイクもじっと子どもの横断を待っているのです。

きれい好きな大家さん

JLMMカンボジアオフィスは、去年の12月に新しく引越しをして、今の所になりました。
3階建てのおうちの2階部分だけを借りてすんでいるのですが、1階と3階は大家さんの家族が住んでいます。
 
実はこの大家さんの家族、ものすごい「きれい好き」なのです。
床は足が滑りそうになるほどぴかぴかに磨きます。1日2回以上は磨いています。
朝早くから夜遅くまで、大家のおばちゃんは掃除か洗濯か料理しかしていないようですが、深夜に階段掃除をしているのを見た時は、寝ぼけながら掃除しているのではないかと疑いました。
とにかくきれい好きです。そして、世話焼きです。
 
ある日、うちの冷凍庫が霜でいっぱいになり、霜取りをしていたのですが、通りかかった大家さんが「おれがやる」と、2時間近くかけて霜とりをしてくれました。
そして昨日のことです。

このアーカイブについて

このページには、2006年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年2月です。

次のアーカイブは2006年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.12