シネマ・ミシオの最新情報

JLMMでは2019年度月1回映画上映会を開催いたします。
第1回「女を修理する男」にはたくさんの方にご参加いただきました。ありがとうございました。

第2回は「ナディアの誓い」です。

日時:2019年5月31日(金) 14時~、18時半~
会場:フランシスコ会聖ヨゼフ修道院1階ホール

一般: 1,000円
学生: 500円
お問い合わせはJLMM事務局まで


「ナディアの誓い」
2018年ノーベル平和賞
国連親善大使 ナディア・ムラドの決意と行動 イラク北部でISISによる虐殺と性奴隷から逃れ、人々の希望となった23歳のナディアに密着した感涙のドキュメンタリー

「ナディアは彼らの声の代弁者
彼女が彼らの未来です
彼らの唯一の希望です」
アマル・クルーニー(人権弁護士)




参加申込

JLMMでは2019年度月1回映画上映会を開催いたします。

第1回は「女を修理する男」

日時:2019年4月26日(金) 14時~ 、 18時半~
会場:フランシスコ会聖ヨゼフ修道院1階ホール


「女を修理する男」

一人の医師の勇気ある行動が世界を動かし4万人以上の性暴力被害女性を治療した──
2018年ノーベル平和賞受賞!コンゴ人婦人科医のデニ・ムクウェゲ医師の命がけの治療を追ったドキュメンタリー。

本作は、暗殺未遂にあいながらも、医療、心理的、そして司法的な手段を通して、婦人科医のデニ・ムクウェゲ医師が性暴力の生存者を献身的に治療する姿を映している。それに加えて、生存者の衝撃的な証言、加害者の不処罰の問題、希望に向かって活動する女性団体、そしてこの悲劇の背景にある「紛争鉱物」の実態も描かれている。




参加申込

シネマ・ミシオ

| トラックバック(0)
JLMM2019年企画

世界のできごとをもっと知りたい。伝えたい。

世界の様々な現実について学ぶため、JLMMでは2019年4月から年間11本のドキュメンタリー映画上映会を開催します。
2019年のテーマは「世界ではいま、何が起こっているのか?」
金曜日は月イチでシネマ・ミシオへ!

各回2回上映 (14時~ / 18時30分~)

2019年6月21日(金) それでも僕は帰る ~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~ (89分)
2019年7月19日(金) コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~ (90分)
2019年9月20日(金) ザ・デー・アフター・ピース (81分)
2019年10月18日(金) ZAN ~ジュゴンが姿を見せるとき~ (73分)
2019年11月29日(金) ワンダーランド北朝鮮 (109分)
2019年12月13日(金) タシちゃんと僧侶 (39分)
2020年1月24日(金) バレンタイン一揆 (64分)
2020年2月21日(金) ソニータ (91分)
2020年3月13日(金) ポバティー・インク ~あなたの寄付の不都合な真実~ (91分)



cinema_misio.jpg


一般: 1,000円
学生: 500円
お問い合わせはJLMM事務局まで

参加申込

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちシネマ・ミシオカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはコラムです。

次のカテゴリはモンゴルです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12