公開講座2018 -宮古島で今、何がおきているのか- 

| トラックバック(0)

宮古島。
青い海と豊かな緑にかこまれた自然豊かな島。そこで今、何がおきているのか。
沖縄本島からさらに南の宮古島・与那国島・石垣島では、現在、自衛隊基地が次々と建設されています。
宮古島の人達の暮らしが破壊され、沖縄島だけでなく、これらの島々もどんどん軍事基地化されてきているようです。
沖縄本島の米軍基地問題はこれまでも度々報道され、ある程度知ることができますが、宮古島のことは今までメディアにのることもなく、知らされてきませんでした。
今回は、日本キリスト教団・宮古島教会牧師の坂口聖子師をお迎えし、宮古島の現状について語っていただきます。
日本が再び戦争への道を歩まないためにも、今、この現状を知ることは非常に大切だと考えます。この機会にぜひご参加ください。

日時:2018年10月11日(木) 午前10時~12時
会場 :フランシスコ会聖ヨゼフ修道院 2階会議室
定員:15名(先着順)
参加費:無料(当日、坂口師の活動のための募金箱を設置します)
申込:①お名前 ②連絡先(メール・電話番号) ③所属(あれば)をJLMM事務局までメールかFAX(03-5414-0991)でお知らせください。

miyakojima2018.jpg

クリックで拡大


会場地図

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jlmm.net/mt/mt-tb.cgi/205

このブログ記事について

このページは、jlmmが2018年10月 9日 13:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆浅野美幸 カンボジア活動報告会 (10/5更新 山口県追加)」です。

次のブログ記事は「カトリック大阪教区「国際協力の日」に出展します!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12