コラム 「ともに生きる」

| トラックバック(0)

日本人である自分が、日本を離れて海外に住み、現地の人々と、どう関わるか?どう「ともに生きる」か?は、自分次第です。
「ともに生きる」ことは、もちろん、日本でも可能です。家族・友人・職場・近所の人たち。目を向ければ、たくさんの「ともに生きる」が広がっていきます。

海外で暮らす事に、不安な気持ちになる事もあるかもしれません。
動機が不純なのではないか?帰って来た後はどうすれば良いか?などなど...。

私は友人に、「日本にも困っている人がいるのに、海外に目を向けるなんて考えられない!」と言われた事があります。
それでも変えられなかった自分の想い。夢。やりたい事。

未来を変えるのは、あなたの今です。
少しでも「ともに生きる」ことに興味のある方。ぜひ、応募して頂ければ嬉しいです。
ともに生きましょう!!

2010年度東ティモール派遣 深堀夢衣


IMG_6266.JPG














JLMMでは派遣候補者を募集しています。
くわしくはこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jlmm.net/mt/mt-tb.cgi/160

このブログ記事について

このページは、jlmmが2014年10月 2日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「★カリタス反貧困キャンペーン アクションデーに出展!」です。

次のブログ記事は「☆グローバルフェスタJAPAN2014 出展☆ R-22へGO!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12